過度な射精は薄毛の危険アリ? AV男優はカキで予防

2022/03/07
by 金森 アツシ

過度な射精は薄毛の危険アリ? AV男優はカキで予防

射精と髪の育毛が大きく関係しているという。過度な射精は育毛の妨げになるというのだ。
その鍵を握るのは、亜鉛。たんぱく質から精子を生成するのに欠かせないミネラルで、別名“セックスミネラル”とも呼ばれている。多くのAV男優が一番気にかけて摂取しているミネラルである。
と同時に、亜鉛は、髪を生成するのに欠かせないミネラルでもあるのだ。成人男性1日につき15mg必要といわれているが、射精1回で約1~7mgの亜鉛を消費してしまうという。すると単純に考えて、1日2回以上の射精をすると、髪の生成にまわせる亜鉛はかなり減ってしまう。髪の量を気にする人は無駄撃ち厳禁である。
また、亜鉛不足は味覚障害をも引き起こしてしまうそうだ。充実した性生活、みなぎる頭髪、おいしい食事。バラ色の生活を送るには亜鉛が絶対不可欠である。
亜鉛は牡蠣やナッツ類、ウナギ、レバーなどに多く含まれている。特に牡蠣には、100gにつき150mgも含まれているので、AV男優から大人気。先日取材したAV男優は「冬は牡蠣が出回っているので、かなり重宝しますよ!食べられない時は亜鉛のサプリメントを摂ります」と力説した。ちなみにこのAV男優は30代後半で髪の毛はフサフサだ。
亜鉛不足には注意が必要ですね。